横笛演奏家 狩野嘉宏の活動日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が愛器〜その1

<<   作成日時 : 2015/04/17 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


狩野嘉宏が、コンサートで常時吹いている愛器を順に紹介する。


蘭情管 真笛 一笨調子
平成23年2月入手

所謂「虎斑(とらふ)」

ピッチが高く、アンサンブルには使えないのでしばらく吹いていなかったが、平成25年秋に作った「荒城の月」によって日の目を見る。

恐ろしいほどの可能性を秘め、一笨調子でこれ以上のものは考えられないぐらいの凄い笛だ。

この笛でないと、私の「荒城の月」は吹けない。

音の艶やかさ、柔軟性、ボリューム、コントロールのしやすさ、どれをとっても第一級品。

蘭情管の中でも最高の部類に入ると思う。

吹く度に、充実感と幸せに包まれる。

嗚呼、これでピッチがもう少し低ければ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が愛器〜その1 横笛演奏家 狩野嘉宏の活動日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる