横笛演奏家 狩野嘉宏の活動日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空のコンサート

<<   作成日時 : 2010/09/28 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


日光鬼怒川温泉の街を上げてのイベント、月あかり・花回廊〜星空のコンサートにただいま出演しています。
24日から始まっているのですが、私は他のコンサートがあったりして、26日からの出演になりました。

出演しょっぱなの25,26日はあいにくの雨。
寒さも相まって聴いて下さるお客さまもほとんどいません。
スタッフの多さが目につきます。

ステージ上もテントで囲まれ、その中でマイクを前にしての孤独なお仕事になりました。
スポットが当たっているので、お客様のいる方は真っ暗で見えません。
そのせいか、リラックスできて集中した演奏ができました。

上の写真は本日(28日)のステージの様子。
天気は良くなりましたが、とても風が強かったです。

画像


ステージの周りには、こんな幻想的なライトアップがされています。

画像


本日、一緒のステージだったオカリナの瀬戸祐介さんとキーボードの荒川桜子さん。
30分ずつ、互い違いのステージを務めさせていただいたわけですが、彼らの演奏は思わず引き込まれるような、懐かしさと温かさに包まれたステージでした。

星空のコンサートは10月3日(日)まで行われていますので、どうぞ聴きにいらしてください。

詳しくは→ http://www.kinugawa-kawaji.com/tsukiakari/index.html

私は、30日までは2ステージ、10月1,2,3日は3ステージ出演させていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鬼怒川公園の演奏会には伺えなかったのですが、その前のお寺さんでのコンサートでは、たっぷりと演奏に浸れました。
真笛の響きが胸に奥深く染み渡って、涙がこぼれました。聴いている自分の感情によって、受け取り方が違ってくるのでしょうが、その日の荒れてすさんだ高校生の対応に自分まで汚れたようになってしまって…。
こんな感動する笛の音を彼らには聴く機会など無いのかと哀れになり、私は身も心も洗われたようになり、癒されました。
幻想的な灯りの演出も素敵でしたね。
ふえ吹きケトル
2010/10/09 01:18
ふえ吹きケトルさま

ありがとうございます。
不況になると、一番最初に音楽等文化的なことに使う予算が削られたり、なくなったりします。
そういう時にこそ、心を癒してくれるものが必要と思う人は多いのではないでしょうか。

音楽は本当に、受取り手の精神状態により大きく変化します。
悲しい時、落ち込んだ時、気持ちの晴れないとき・・・どれだけ音楽が心の支えになってくれるかわかりません。
私も受け取り側として、何回もそういう経験をしました。

そういう方の心の支えになれることは、演奏家にとってとても幸せなことです。
ふえ吹きケトルさんの心にも届けられてとても嬉しく思います。

こんどはふえ吹きケトルさんも、ご自分の演奏で、どなたかに幸せを分けてあげてくださいね。
ホシノカワ
2010/10/09 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
星空のコンサート 横笛演奏家 狩野嘉宏の活動日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる